このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

30

Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07

2022年7月開催分です。東京会場を中止し、オンラインのみの開催となります。

Registration info

オンライン参加

Free

FCFS
98/100

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

おしらせ

[2022-07-16 17:00] プログラムを公開しました。
[2022-07-13 14:00] 東京会場を中止し、オンラインのみの開催としました。
[2022-07-01 10:00] connpassを公開しました。

開催概要

内容やよくある質問、過去のトークはこちらのページに記載しております。はじめての方はご一読いただけますと幸いです。
・自動化の潮流をショートトークで知る
・すでに取り組んでいる人が月に1回情報交換する
・何かを作っている人たちが月に1回開発会議をする
・そういう人たちを横目で見ながら雰囲気を知る
・「自動化」をコアに集まって月に1回雑談をする
などなどそれぞれお好みのスタンスでご参加いただければと思います。

以下、7月の概要です。

【目的】研究室の自動化についてできること・できないこと・したいことを議論する
【対象】研究者・開発者・学生
【日時】2022年7月30日 [土] 13:00-17:00
【場所】東京会場 + オンライン
【内容】トーク、ディスカッション、ほか

※これまでに開催されたトークの一覧はこちらです。
※今回は都合がつかないけど次回は!という方、継続的に参加したい方は こちらのページの画面右上の「メンバーになる」ボタンから登録してください。開催案内がメールで届きます(connpassの自動送信機能)。

プログラム

13:00-16:00 第1部

ショートトーク
・見るだけで細胞の種類・機能・状態を評価 〜誰もがスマホでポケモンGoのように〜(野村暢彦/筑波大学)※40分
・ESP32を使った細胞実験環境の自動管理(橋谷文貴/名古屋大学)

Good Cell Culture Practice (GCCP)2.0を読み解く―その3-
月例勉強会では、演者によるショートトークのほかに、論文抄読会を行うことがあります。
Laboratory Automationの論文はさまざまな分野にまたがる内容が含まれ、1人で読み解くには難しいことが多いため、みんなで知恵を持ち寄って読んでみよう、という背景で開催されています。
今回のGCCP 2.0読み会は細胞培養分野のガイドラインとして知られる Good Cell and Tissue Culture Practice (GCCP) の改版 2.0 が公開されたのでみんなで読んでみよう、というものです。
生命科学を専門とする方以外もご参加いただけますので、「こういうガイドラインあるんだねぇ」から「せっかくだからしっかり聞こうか」までさまざまな温度感でお楽しみいただければと思います。

なお、この論文みんなで読みたい、などの持ち込み企画も歓迎です。
(今回の企画も持ち込みです)

・[セクション2.3] GCCP acceptance criteria (GAC) for cell culture status and composition ~2.3.8Non-mammalian cells and model organisms(亀井謙一郎/京都大学)
・[セクション4] Establishment and maintenance of adequate measures to protect individuals and the environment from any potential hazards(古江美保/株式会社セルミミック)
・[セクション5] Compliance with relevant laws and regulations, and with ethical principles(蟹江慧/近畿大学)
・[セクション6] Provision of relevant and adequate education and training for all personnel(嶋本顕/山口東京理科大学)
・[セクション7] Conclusions(古江美保/株式会社セルミミック)

16:00-17:00 第2部

・ディスカッション
・意見交換会

重要 現地会場について

  • 現地会場は感染症の動向により閉鎖としました。オンラインのみで開催します
  • 今回の現地会場は東京です。会場の具体的な住所は参加登録者のみに通知します。
  • 現地会場の参加希望の方は「東京会場で参加」の枠で参加登録をしてください。
  • オンライン参加枠と現地参加枠を枠変更したい方は(こちら)をご覧ください。
  • 現地会場の参加には以下のポリシーに同意いただくことを条件とします。
現地会場の参加ポリシー

感染拡大防止のため、下記の項目について同意・遵守をいただくことを申込・参加の条件とします。
違反された場合には参加の権利を取り消す可能性があります。

  1. 会場ではマスクの常時着用をお願いします。
  2. 接触確認アプリ「COCOA」の登録を必須とします。
  3. 会場入口に備え付けの消毒液(エタノール)にて、入場時に手の消毒をお願いします。
  4. 入場受付時に検温・参加登録簿への記入をお願いします。
  5. 以下のいずれかに該当する場合には参加できません。
     ・37.5度以上の発熱があった場合
     ・味覚・嗅覚障害、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、咳、咽頭痛等の体調不良がある場合
     ・新型コロナウイルス感染症の陽性者と濃厚接触がある場合
     ・海外から入国し 7 日を経過していない場合
     ・海外から入国し 7 日を経過していない者と濃厚接触がある場合
  6. 感染防止のため、席の配置や収容人数に制限を設けます。
  7. 感染状況・社会情勢の変化・会場施設の方針により現地会場での開催が中止となる可能性があることをご了承ください。

Feed

LASA Official

LASA Officialさんが資料をアップしました。

08/06/2022 14:18

LASA Official

LASA Officialさんが資料をアップしました。

08/04/2022 11:22

LASA Official

LASA Officialさんが資料をアップしました。

08/04/2022 11:20

LASA Official

LASA Officialさんが資料をアップしました。

08/04/2022 11:17

Group

Laboratory Automation

Laboratory Automation Supplier's Association

Number of events 44

Members 2118

Ended

2022/07/30(Sat)

13:00
17:00

Registration Period
2022/07/19(Tue) 10:00 〜
2022/07/29(Fri) 23:59

Location

オンライン開催

オンライン

オンライン開催

Organizer

Attendees(98)

Takaaki Horinouchi

Takaaki Horinouchi

Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07 に参加を申し込みました!

TadatakaKamiyama

TadatakaKamiyama

Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07 に参加を申し込みました!

ShotaroTagawa

ShotaroTagawa

Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07 に参加を申し込みました!

Monjiro

Monjiro

Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07 に参加を申し込みました!

Ken

Ken

Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07 に参加を申し込みました!

pzm1

pzm1

Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07 に参加を申し込みました!

takao30

takao30

Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07 に参加を申し込みました!

yuifu

yuifu

I joined Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07!

Ayato-Sugi

Ayato-Sugi

Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07に参加を申し込みました!

HiroyasuWatanabe

HiroyasuWatanabe

Laboratory Automation月例勉強会 / 2022.07に参加を申し込みました!

Attendees (98)

Canceled (2)